2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2011年1月 | トップページ

2011年2月

2011年2月17日 (木)

新星!騎士の足。

P1010125

P1010126

ぱっと見変わったようには見えないですよね?
実は足の変形機構を、当初伸縮ギミック(これは個人的に大絶賛だったのですが)を採用していた騎士ですが、いかんせん安定性が悪くて悩んでおりました。
そこで伝家の宝刀折りたたみに切り替えました。

P1010128


これで安定感抜群!補給兵の二番煎じみたいになってしまいそうで躊躇していましたがやって正解のよう。
ポージングも決まる。


P1010133

立ち膝だってこのとうり!
P1010132

後姿。
P1010135

ちょっとMPとかぶりますが、名シーンだって再現できちゃいます!

P1010130
マトリクスなくしちゃってごめんなさい

2011年2月15日 (火)

今日も顔に苦戦中。

今日も顔に苦戦中。
今日も顔に苦戦中。
今日も顔に苦戦中。
今日も顔に苦戦中。
色々試行錯誤中。

2011年2月13日 (日)

顔面…。

顔面…。
顔面…。
顔面…。
顔面…。
顔の造形に大苦戦。全然自分のイメージどうりにパテを形造れません。センス無さすぎ(涙)

騎士の拳。

騎士の拳。
騎士の拳。
やっと拳が出来上がりました。次はいよいよ頭の造形に入る予定。

2011年2月11日 (金)

戦士素組!

戦士素組!
戦士素組!
戦士素組!
戦士素組!
戦士素組!
戦士素組!
本日説明書の最後の工程が終了いたしました!
すごいです!すごすぎです!今まではモニター越しに指をくわえてみていた物がまさに今手中に…。
生きてて良かった!幕張メッセまで行って良かった!本当にこのような作品を作っていただいたJIZAITOYS様ありがとうございます!
さて、今は素組ですが、本当に欲しかったのは完成見本のパワグラちゃんです。でも今は塗装にとっても自信がないです。でも騎士を塗装で仕上げることをきめました。なので、この先綺麗に塗装まで出来たら(おそらくうまくいかず試行錯誤をくりかえした後でしょうけど。)、表面処理&塗装で本当の完成品へとなっていくだろうと思います。
それにしてもカッチリ感すごいです。さわっていて壊れそうとか、関節や可動部がゆるゆるで嫌だとか、パーツの収まりが悪いなどのストレスがゼロです。 早くこんな傑作を作れるようになりたいです。日々精進ですね!

2011年2月 9日 (水)

頭もトランスフォーム。



今日は三番目の頭部の組み立てにいどみました。
なんと初の「接着します」の難関。説明書をよぉーく詠むと瞬着かエポキシ接着剤でとあります。瞬間接着剤しか手元になかったので、ドキドキしながら接着しました。ちゃーんとお顔が隠れる〓

地道に。

地道に。
地道に。
地道に。
もはや間違い探しレベルですが作業続けております。

2011年2月 8日 (火)

細かい所ですが…。

細かい所ですが…。
細かい所ですが…。
地味に進行中。

2011年2月 7日 (月)

戦士の腕。

戦士の腕。
戦士の腕。
戦士の腕。
今日は説明書の2番目の腕を作ってみました。拳のディティールすごい!しかも銃がまたカッチリ計算しつくされたホールド感に感動!

騎士のマフラー。

騎士のマフラー。
騎士のマフラー。
騎士のマフラー。
騎士のマフラー。
様子見でマフラーを仮どめしてみました。ボリュームアップしてゴツい印象に…。

新カテゴリー!その名も戦士。

新カテゴリー!その名も戦士。
新カテゴリー!その名も戦士。
半日がかりでやっと足の素組が出来ました。説明書の一番最初…。
ここまで組んでみた感想。

めちゃめちゃ精度高いです。
なんてゆうかこのカッチリ感!ハンパないです。
ガワ反転した時の腿の収まり具合やエンジンの足時の絡まり具合、ディティールの正確さ、タカトミ玩具さながらなロック機構(ビーグルモードの安定感)どれをとっても素晴らしいです!
参考になるどころか、これがプロとアマの差か…。と痛感致しました。

2011年2月 6日 (日)

ワンダーフェスティバル2011(冬)!

今日は早起きしてワンフェスに行ってきました!
P1010073

目的はもちろん憧れのJIZAITOYS様のパワーグライドを求めてです。

会場時間より少し早めについたのですが、すでに長蛇の列。。。
その長い列の最後尾について、そこから進んでは止まり進んでは止まり。
結局10時の開場には中に入れず、10時半過ぎにようやく入場。
すでに「完売」になっていたらどうしようと不安と期待の気持ちでディーラーブースを探すと・・・。

ありました!
P1010070

以前そうだったので、整理券制なのかと思って聞いてみると、そのまま売っていただけるとのこと!
本当に残ってくれていて良かったです。

ディーラーのJIZAITOYS様もとても気さくな印象の方だったし、せっかく札幌から出てきてくださってお逢いできたので本当はもっとお話を伺いたかったのですが、なんかいざ目の前にすると緊張してしまって話せませんでした。

またいつかお逢いできた時にはお話できたら良いなぁと思います。
そして撮影の許可をもらって何枚か撮らせてもらって帰ってきました。

帰って来てさっそく記念撮影。
P1010074

部品の検品も無事に終わりました。
P1010075

検品しながら部品たちをマジマジみていると、本当に高精度ですばらしい作品だなとつくづく思いました。

自分のと同じような材料でできてるとは到底思えません。。。

いっぱい参考にさせていただいて今後の造形に役立てていければなぁと思います。

2011年2月 5日 (土)

騎士のウィング。

騎士のウィング。
騎士のウィング。
騎士のウィング。
ウィングと後輪まわりを造形。だいぶそれっぽくなってきたような気がします。

2011年2月 3日 (木)

微調整。

微調整。
前回作ったパーツだと可動ウイングの取り付けが困難だったので作り直しました。あいかわらずモーニングスクラッチ…。

2011年2月 2日 (水)

モーニングスクラッチ…。

モーニングスクラッチ…。
モーニングスクラッチ…。
モーニングスクラッチ…。

2011年2月 1日 (火)

騎士のタイヤが付きました。

騎士のタイヤが付きました。
騎士のタイヤが付きました。
これでコロ走行ok!肩もフロントに合わせてカット。少しずつ形が見えてきました。

騎士のボンネット。

騎士のボンネット。
騎士のボンネット。
騎士のボンネット。
フロントまわりを少しずつ造形。補給兵の型を使ってタイヤの準備も。

« 2011年1月 | トップページ